【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月06日 マレーシアEC市場、日系は決済・物流にも投資

 マレーシアのEC(電子商取引)市場をめぐるビジネスが活発化している。同国は東南アジアでは最も所得の高い国の1つで、一定の市場規模もある。さらに直近では環太平洋パートナーシップ(TPP)への参加もあり、越境ECの対象としても魅力が高まりつつある。
 決済と物流システムはEC市場拡大のカギとされ、この2領域でも日系企業の動きがみられる。市場の将来性への期待の表れだ。
 GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG、3769)は、現地モバイル決済のマクロキオスク社を買収する。マクロキオスクが展開する、銀行とモバイルキャリアとの接続サービスや、24時間運用の決済・認証といったサービスを、マレーシアのほか東南アジア各国で拡大していく計画。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込