【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月08日 ミャンマー、贈収賄に慎重な対応必要

 ミャンマーで、企業活動に関わる贈収賄に、より慎重な対応が求められている。2016年4月の新政権発足にともない汚職取り締まりが厳格化しているためで、企業関係者の中には、旧政権時代からは様変わりしたとの声も聞かれる。

 国会の人民代表院(下院)は近く、汚職撲滅に向けた提案をとりまとめて、政府に取り組みを求めていく見通しだ。具体的な内容は明らかでないが、すでにある反汚職に関する規定をさらに強化・拡充したり、法制度の実効性を高めるなど、より厳格な環境を整えていくものとみられる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込