【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月06日 スラバヤで内販向けビジネスが拡大

 インドネシアのジャワ島東部で、内販向けのビジネスが拡大しているもようだ。

 三井倉庫ホールディングス(9302)はこのほど、シンガポール法人を通じて東ジャワ州スラバヤにあるンゴロ工業団地に大型の物流施設を開設した。施設は敷地面積5万平方メートルで倉庫の延床面積は3万1200平方メートル。倉庫規模は、同社がジャカルタで運営するチャクン倉庫の延床1万3000平方メートルを大幅に上回り、ブカシ県・GIIC倉庫の3万1500平方メートルと同規模となる。消費財などの製品の配送センターとしてだけでなく、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込