【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月19日 イスラム過激派の活動活発化

 東南アジアで、イスラム過激派組織(ISIL)による広報活動の波及がみられている。域内では2016年に入ってからテロ事件が増しており、こうした広報内容に感化された個人や組織が広がっていく恐れもある。

マレー語で広報誌や動画

 ISILのマレー語による広報誌「Al Fatihin」が、このところ出回り始めたという。イラク・シリアを拠点とする同組織は、インターネットや英語などを利用して、世界的に、また巧みに広報・宣伝活動を行っていることで知られる。このたび東南アジアの言語としては初めて、マレー語による広報戦略も開始して、6月からは宣伝動画もみられるようになったという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込