【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月28日 タイ、貸工場や倉庫の需給が軟化

 タイの貸工場や貸倉庫で、需給のミスマッチが目立っている。外部環境が厳しさを増すなかで、借り手企業がより厳しい目で物件選びをしていることや、企業ニーズの多様化などが背景にあるとみられる。

進出そのものにためらい

 バンコク近郊のあるレンタル工場では、「企業から入居の問い合わせがあるものの、『2棟を1つにつなぎ合わせて使いたい』とか、逆に『1棟だと大きすぎるので分割して小さく使いたい』といった要望があり、契約まで結びつかない。柔軟に対応したいが、レンタル工場全体のデザインを決めているので、容易に建物の仕様を変えるわけにはいかない」という。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込