【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月01日 スーチー氏来日、新空港建設の進展に期待

 ミャンマーのハンタワディ国際空港プロジェクトの進展が期待されている。既存のヤンゴン国際空港は処理能力の逼迫が予想されるだけに、拡大する需要への対応は喫緊の課題。同国のアウンサンスーチー国家顧問がきょう1日、来日する予定で、日本政府との間で何らかの協議や合意が交わされるか注目されている。

日揮などが既に枠組み合意

 新空港の建設については、日揮(1963)とシンガポールのチャンギ・エアポーツ・インターナショナル(CAI)、建設大手ヨンナム・ホールディングスの共同事業体が、ミャンマー民間航空局(DCA)との間で枠組み合意に達している。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込