【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月09日 KDDI、ミャンマー事業拡大も為替が業績下押し

 【情報・通信業】KDDI(9443)が、ミャンマー事業を拡大させながら足元では為替要因に苦しんでいる。

 このほど発表した2017年3月期上期(4~9月)決算によると、同社のグローバル事業の売上高は1337億円。このうち、ミャンマー国営郵便・電気通信事業体(MPT)とのモバイル通信事業やモンゴルの同「モビコム」事業、米国のMVNO事業を含む「グローバルコンシューマ事業」は31%を占めた。ミャンマー事業に関し田島英彦専務(グローバル事業本部長)は、契約者数は順調に伸びており、現地通貨ベースで着実に成長しているとする一方で、為替によるマイナスインパクトが前年同期比20%程度あったと指摘。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込