【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月16日 カンボジア、最低賃金に大幅引き上げ懸念

 カンボジアで、最低賃金が政治的に利用されるのではとの懸念が高まっているもようだ。同国では2017~18年に地方・国政選挙を控えており、与野党ともに票の獲得に向けた動きが本格化していく見通し。そうしたなか、前回選挙から劣勢とされる与党が、民意取り込みの切り札として最低賃金の大幅引き上げを行う可能性があるからだ。
 カンボジアの最低賃金については先般、各業界の指標となる縫製業で月153米ドルと定められ、2017年1月から適用されることが決定したばかり。ただ、この決定の過程では、労使と労働省の3者会議で148米ドルの案が支持された後、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込