【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月17日 タイ、日本の介護施設が徐々に浸透

 タイで日本式介護施設が浸透し始めている。同国では、高齢者の介護は自宅で行うのが一般的で、「介護サービス」自体への意思も高いとはいえないが、実際の利用者などの評価は高く、今後普及が加速していくことが期待される。
 リエイ(千葉県浦安市)は2016年初頭から、バンコク・ラップラオ地区で介護施設の運営を開始。既存の6階建てビルを改装して、ベッド20床や専用キッチン、ダイニング、シャワールームなどを設けた。施設は、全室を見守りやプライバシーに配慮した半個室としているほか、日本で培った「人間の尊厳の尊重」「組織介護」「衛生管理」「きめ細やかさ」をもとにサービスを実践する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込