【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年12月09日 マツダ、マレーシア組立CX-5を輸出

 【輸送用機器】マツダ(7261)が、マレーシアで組み立てたSUV(スポーツ多目的車)「CX-5」のフィリピン向け輸出を開始するもようだ。同国組立のCX-5の輸出は、タイ向けに続いて2カ国目。現行の日本からの輸出を、マレーシアからに切り替える。現地メディアが、マツダの合弁パートナー、ベルマツモーター筋の話として伝えた。
 輸出開始は2017年下半期になる見通しで、CX-5の新型モデルが投入されるタイミングに合わせる。CX-5は主に日本で生産して世界各国へ輸出されているが、国内の生産能力の問題や、マレーシアでの稼働率向上を図る狙いがあるとみられる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込