【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月13日 インドネシアの輸出、一次産品依存は長期的に

 インドネシアの輸出構造が、長期的に一次産品依存の体質が続くとみられている。同国は前政権のころから資源依存が進行して、「極端に言えば特定の国に資源を買ってもらうだけの国になってしまった」(経営戦略コンサルティング会社)との指摘もある。

 インドネシア中央統計庁(BPS)がこれまでに発表した2016年1~11月の輸出額は1306億5280万米ドルで前年同期比5.63%のマイナス。このうち石油・ガス部門が118億5530万米ドルで31.37%減、非石油・ガスが1187億9750万米ドルで1.96%減。非石油・ガスのなかでも動植物性油脂や鉱物性燃料といった一次産品かそれと同等とみられる産品が高い割合を占めており、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込