【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月17日 ベトナム北部、ハナム省に新たな産業集積

 ベトナム北部経済圏で、新たな産業集積が形成されてきた。ハノイ南部ハナム省のジャパンデスクによると、同省への日系企業の進出数は53社。現在も日本からの視察や問い合わせが続いているといい、今後もさらに集積が進む見通し。
 ベトナム北部は自動車や電機・電子などの大手メーカーが多いが、従来はハノイ北部や、ハノイからハイフォンにかけての東部地域への進出が中心だった。一方でこれら地域は、サムスン電子をはじめとした韓国企業などの動きも活発で、ここ数年は賃金や離職率の上昇、人材確保が困難になるといった弊害も目立っている。そこで企業が目を向けているのが、ハナム省を中心としたハノイ南部地域。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込