【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月18日 富士重がタイに工場を建設へ

 【輸送用機器】富士重工業(7270)がタイに生産拠点を設ける。現地では中高所得層の広がりにともない、「スバル」が得意とする走りの愉しさや安全性などを求める消費者が増えている。タイでの販売は着実に増えているもようで、生産の現地化で需要に対応していく。
 マレーシアのタンチョン・グループと現地組立生産を開始する。新たに合弁会社のタンチョン・スバル・オートモーティブ(タイランド)社を設けて、2019年の生産開始を目指す。合弁会社の拠点はバンコクで、工場の所在地や敷地面積、生産能力などの詳細は明らかにしていない。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込