【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月24日 タイで中国の製造業進出が活発

 中国の製造業がタイへの進出を活発化させている。これまで太陽光発電関連やゴム製品などで中国企業の進出が多いとされていたが、自動車関連産業をはじめとした広範な業種で動きが活発化しているもようだ。

15年頃から問い合わせ増加

 タイの工業団地開発大手アマタ・コーポレーションは、ラヨン県のアマタシティ工業団地に設けている、中国企業向けの「タイ・中国ラヨン工業区」を拡張する。同工業区は2006年に合弁事業で合意がなされ、その後の開発で敷地内は「中国そのもの」と言われる状況に発展。入居企業数は着実に増えており、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込