【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月25日 タイ、車の買い替え需要は期待薄か

 タイの2017年の自動車市場について、購入奨励策(ファーストカー制度)後の買い替え需要は弱いとの見方がされている。
 プミポン国王の死去による服喪と家計債務残高の拡大が、消費の足かせとなっているもよう。国王の服喪期間は10月まで続く予定。現地の在留邦人からは、「街なかでは現在も黒色が目立ち、消費者心理に与える影響は依然として小さくない」といった声が聞かれる。
 また、初回の自動車購入で利用したローンは、引き続き消費者の負担としてのしかかる。自動車ローンは家計債務全体を押し上げる要因にもなり、消費者ローンのなかでは住宅ローンに次いで残高が大きいという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込