【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月26日 インドネシアで日系初の冷凍・冷蔵倉庫が始動

 【倉庫・運輸関連業】川西倉庫(9322)がインドネシアで冷蔵・冷凍倉庫事業を始める。日系企業による専業の冷蔵・冷凍倉庫運営はインドネシアでは初めて。食品製造や小売業の動きが活発化してニーズが高まるなか、日本品質のサービスで市場を取り込んでいく。
 ジャカルタ近郊のMM2100工業団地に延床面積5600平方メートルの倉庫を建設中で、10月に完工の予定。総出資額は約20億円。ジャカルタや周辺地域の日系食品加工業などを対象として、日本水準の衛生管理・品質管理を強みに顧客開拓を図っていく。

外資規制の前に申請・認可

 インドネシアでは、卸売業や倉庫業などに対する外資規制が2016年2月に緩和され、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込