【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月02日 ラオス、財政や外貨準備の切迫続く

 ラオスで国家財政や外貨準備の切迫が続いているもようだ。
 最近では公務員給与や手当ての遅配が起こったり、公共事業が停滞するなど、「お金」がないことが身近に感じられることもあるという。また、国際通貨基金(IMF)が3年ほど前に、ラオスの外貨準備高は輸入額のわずか0.8カ月分と指摘したことがある。これには政府が反論したというが、外貨準備の水準は当時より改善したとはいえ、引き続き低水準にあるもよう。一時は、大統領が緊急資金援助を国際機関などに打診したとの観測もある。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込