【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月09日 住商、群馬県企業のベトナム進出を貸工場で支援

 【卸売業】住友商事(8053)が、群馬県企業のベトナムへの進出を支援する。住商と県が8日、協力に関する協定を締結した。
 北部フンイエン省で運営する第2タンロン工業団地(TLIP2)で、新規入居する県内企業に対して、優遇条件によるレンタル工場の提供や投資関連手続きなどでサポートする。工業団地のレンタル工場は約3万5000平方メートルあるが、数年内に倍増していく計画。
 TLIP2が日本の自治体と同様の協定を結ぶのは、神奈川県と浜松市、神戸市に次いで4件目。これまでに神奈川県の多摩川電子が進出した実績があり、進出に関する問い合わせや相談は多く寄せられているもよう。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込