【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月24日 ベトナムでボーナスの格差広がる

 ベトナムの日系企業のボーナス支給額で、人材によって格差が広がりつつあるもようだ。
 人材サービス会社ICONICがこのほど発表した2017年度版の給与昇給率調査結果によると、ボーナス支給額の傾向は、中央値ベースでは2011年以降横ばい傾向が続いており、2016年もほぼ同様の結果となった。支給額は給与の1.0~1.5カ月分に定例化しているという。一方で、優秀な人材向けの支給額は上昇傾向。管理職のハイパフォーマーであれば6カ月分、ホワイトカラー非管理職とブルーカラーは5カ月分程度が支払われた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込