【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月16日 ポイペトPPSEZ、電力業者参入で企業誘致に弾み

 カンボジアの工業団地ポイペトPPSEZに、タイの電力供給業者が参入する。工業団地は、プノンペン経済特区(PPSEZ)社が主に「タイ・プラスワン」を見込んで開発を進めているもの。電力業者の参入で、工業団地への企業誘致に拍車がかかるとものと期待される。
 タイの大手発電業者Bグリムパワー社とポイペトPPSEZがこのほど、協力覚書(MOU)を締結した。これにより配電システムの建設や施設の運営、メンテナンスのほか、工業団地内での発電事業についても事業化調査(FS)を実施していく計画。発電所が建設されれば、敷地内の入居企業との間で売電契約が締結されていく見通し。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込