【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年04月13日 ティラワの電力施設が近く完工

 ミャンマーのヤンゴン近郊にあるティラワ経済特区(SEZ)で、日本政府の支援する電力関連施設が近く完工する。SEZは企業入居がハイペースで進んでおり、すでに「ゾーンB」の開発も着手されたところ。電力関連と同時に周辺インフラの整備も順調で、一大産業集積地として、SEZが徐々に完成されつつある。
 電力関連施設は、SEZ周りに変電所(230/33kV)を建設したり、配電線(33kV)や送電線(230kV)の整備、発電機(50MW)やガス管の設置などが行われるもの。支援機関の国際協力機構(JICA)によると、工事はほぼ完了しており細かな作業が残るのみ。7月末には完工の見通しだ。ほぼスケジュール通りに建設が進んだという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込