【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年04月18日 三菱自動車がインドネシアで新工場開所

 【輸送用機器】三菱自動車(7211)は来週25日、インドネシアに新設した生産工場の開所式典を開催する。同国は東南アジア最大市場ながら、これまでは小型商用車などを委託生産するにとどまっていた。工場を新設して自社生産に切り替えるとともに、ニーズの高まる乗用車も投入して市場拡大を図る。

 三菱自動車によると、新工場はすでに稼働を始めている。西ジャワ州ブカシ県にあるGIIC工業団地の敷地30ヘクタールに、年産能力16万台の施設を設けた。新型車開発費を含めた総投資額は約600億円。生産した車両の一部は東南アジア各国にも輸出して、タイに続く地域の生産拠点とする。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込