【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年04月25日 ラオ・タイ鉄道延伸が年末着工へ

 タイの開発援助機関、タイ周辺諸国経済開発協力機構(NEDA)によると、同国とラオスを結ぶ鉄道の延伸工事が近く着工される。
 既存の鉄道は、タイのノンカイから国境のメコン川を越えたラオス側タナレンまでしか結ばれていない。タナレンからビエンチャン中心部までは20キロメートルほどあるが、鉄道をより市中心部に近いカムサバス地区まで7.5キロメートル延伸する。NEDAの発表では、2020年に完工する予定。
 工事は「ラオ・タイ鉄道建設プロジェクト・フェーズⅡ(セクションⅡ)」として実施される。事業費用は9億9470万バーツ(約31億8000万円)。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込