【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年05月16日 ラオス首都に国際的ホテル、旅行客の高付加価値化に期待

 ラオスの首都ビエンチャンに国際的なホテルブランドが進出を始めた。同国は外国人旅行客数に対する観光収入が相対的に低いとされるが、有名高級ホテルの整備で欧米や日本など先進国からの来客や、長期滞在型の旅行が増えることが期待される。

「インターコンチ」が2021年開業

 英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)とベトナムの不動産開発大手BIMグループはこのほど、「クラウンプラザ」を開発して営業を始めた。ホテルはすでに営業を始めていたが、このほど正式オープンして式典を開催。トンルン首相やベトナムのフック首相も出席して

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込