【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月06日 上場企業6社が東南アジアから撤退

 日本企業の東南アジアからの撤退が断続的にみられている。各国の景気は上向きつつあるものの、市場では競合企業が増えていることや欧米経済の見通しが不透明なことから、今後の動向も予断を許さない状況だ。
 今年これまでに、上場企業だけで6社(「ASEAN経済通信」調べ)が撤退を表明した。
 石油や化学製品、薬品などのプラントのメンテナンス・建設事業を手がける新興プランテック(6379)は、タイ事業を清算する。現地法人の設立は2011年。東南アジアや中国での事業拡大を目指すとともに、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込