ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月16日 日系企業、為替が大きな経営課題に

 東南アジアへの進出企業から、為替変動やドル経由の取引を問題視する声が根強い。財務省が、アジア通貨の利用拡大に向けた協議を行ったことが伝えられているが、現場では経営課題のなかでもワーストの類いに入りつつあるようだ。
 「ASEAN経済通信」がこれまでに行ったヒアリングでは、現地での収益に与える影響はもちろん、企業の進出動向や物価への影響が深刻との声が目立つ。

企業努力も吹き飛ぶ

 「進出後数年たってもなかなか黒字化できない企業は少なくない。市場動向や営業、受注環境などさまざまな要因があるが、企業努力を為替変動が吹き飛ばしてしまう」(メガバンク)「このところの円安もあり日系企業の進出は鈍化傾向。製造業は一旦投資をしてしまうと簡単に後戻りはできないが、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込