【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月29日 タイ新車販売、買い替え効果は期待以下

 タイ国内の新車販売で、ファーストカー制度後の買い替え効果は一定水準にとどまっているもようだ。2016年頃には、現地の日系企業などから買い替え効果に期待する声が多くあがっていたが、これまでのところ目立った動きは見られない。
 「販売のベースとして買い替え効果がじわじわと出ているようだが、大きなものとはいえない。制度の利用者がロックアップの解除とともにすぐに買い替えるかといえば、そうではないだろう」(浜銀総合研究所・深尾三四郎氏)。

ローン返済に苦慮して売却も

 自動車購入奨励策のファーストカー制度は2011~12年に適用され、それまで年80万台前後だった販売台数は140万台以上に急増。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込