【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月30日 ベトナム、外資ハンバーガー店が苦戦

 ベトナムで外資系ハンバーガーチェーンの苦戦が続いている。
 近年、他の業態を含めて外食サービスの競争が激化していることや相対的な価格の高さ、ベトナム人の嗜好に合わないことなどが主な背景。そして、チェーン展開のカギとなる現地パートナーを見つけることが難しいことも、事業拡大の足かせとなっているもよう。
 現地メディアによると、特に市場参入の後発組の苦戦が目立つ。「バーガーキング」は最近、ハノイやホーチミン、ダナンで合計5店舗を閉鎖。2012年に進出した当時は、4000万ドルを投じて全国60店舗を展開するとしていたが、現時点ではハノイの7店とホーチミンの8店の15店

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込