【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月05日 ベトナムに保育園大手が相次ぎ進出

 日本の保育施設運営大手が相次いでベトナムに進出する。市場の潜在性が高いことや、近く関連の外資規制が緩和されることなどが背景にある。
 東京や横浜を中心に「グローバルキッズ」を展開しているグローバルグループ(6189)は、首都ハノイでの事業を準備しており、2018年9月頃にもベトナム人向けの幼稚園を開設する。本社に「ベトナム事業企画室」を設けるとともに、現地ではハノイ大学と提携して人材育成を行ったり、幼稚園の物件探しなどを進めているもよう。
 同社によると、外国企業によるローカル向けの幼児教育は認められていないが、2018年にも規制緩和されて市場が開かれる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込