【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月21日 ミャンマー、各方面から経済政策に注文

 ミャンマー政府に対し、経済に注力を求める声が各方面から上がっている。アウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)の政権が発足して1年半近く。経済発展の方向性や具体的な施策がとられないことなどから、経済界の不満が積もりつつあるもようだ。

 「発足後1年あまりの政権を評価すると、外交は二重丸、軍との関係に少数民族問題は三角、行政・経済政策はバツにしたいくらいの三角。政権の中枢は市場経済の原理を理解しているのか、成長戦略を描けるような人材がいるのか疑問を感じざるを得ない」(総合研究所)。新政権は2016年7月に経済政策12項目を発表したり、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込