【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年09月01日 タイ緬間のリードタイム半減、大善などがパイロット事業

 タイとミャンマー間の物流リードタイムを半減させるパイロット事業が行われている。ヤンゴン郊外ティラワ経済特区(SEZ)に拠点を持つ大善(福島県)が、ミャンマー運輸・通信省の支援のもと、ミャンマー国際貨物利用運送協会(MIFFA)やマレーシア企業とともに実施したもの。これまでの実証走行で、タイのチャチュンサオ県パノムサラカーム~ティラワSEZ間が、従来の4~5日に比べて2.5日に短縮できたという。
 パイロット事業の最大の特長は、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込