【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年09月20日 佐川、物流加工の現地化で日本向けを3日短縮

 【陸運業】SGホールディングス(SGHD、京都市)傘下の佐川グローバルロジスティクスが、日本向けのアパレル輸送の効率化を図っている。このたび、ベトナムで取り扱っている季節物のドレスシャツを対象に、従来は日本で行っていた物流加工を現地化して、商品供給のリードタイムを2~3日短縮することに成功した。
 紳士・婦人服大手のタカキューが同国で生産している商品を、SG佐川ベトナムが北部バクニン省に保有するトゥーソン倉庫に入荷して、検品や店舗別仕分け、国内配送伝票の貼付などの作業を行う。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込