【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月11日 新国際港直結の工業団地着工、越の「ディープCⅢ」

 ベトナムの港湾都市ハイフォンで先週、建設中の新国際港に直結する「ディープCⅢ工業団地」が着工した。敷地面積は520ヘクタールで、自動車関連サプライヤーやロジスティクス、一般・軽工業の3つの産業を主なターゲットに、企業誘致を進めていく考え。

 「ディープC」はベルギー資本75%、ベトナム資本25%の合弁事業。2016年頃まで「ディンヴー工業団地」として展開してきたが、用地の拡大などにともないリブランドしたばかり。これまでに第Ⅰフェーズの541ヘクタールと第Ⅱフェーズ645ヘクタールを開発し、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込