【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月17日 フィリピン、1~8月の送金額は5.4%増

 フィリピン中央銀行は16日、8月の在外フィリピン人による本国送金額(銀行経由)は24億9900万ドルで前年同月比7.8%増加したと発表した。これにより1~8月の送金額は185億9500万ドルで前年同期比5.4%のプラスとなる。主な送金元は米国とサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、シンガポール、日本、英国、カタール、クウェート、ドイツ、香港で、これら国・地域で送金全体の82.5%を占めた。
 なお、世界銀行が先に発表したリポート「移民と開発」では、フィリピンの2018年通年の送金額は330億ドルになると予想。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込