【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月31日 日系工場で火災が多発中、配電線不備などに留意

 今年に入り東南アジアなどで日系企業の工場火災が多発している。
 東京特殊電線(5807)のインドネシア現地法人トウトクインドネシアは、隣接する他社工場で発生した火災により自社工場が類焼した。火災は4月末に発生したもので、これにより工場と事務所が全焼。その後、原因は、隣接工場の建屋分電盤の配線接続不良により出火した可能性が高いことが明らかになってきた。人的被害はなかった。
 トウトクインドネシアは全額出資の現地法人で、工場はプルワカルタ県のコタ・ブキット・インダ工業団地にある。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込