【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年11月28日 越ハイフォン、新国際港は18年10月に稼働へ

 ベトナム北部で建設中のラックフェン国際港が、2018年10月頃稼働を始める見通しとなった。新港は既存のハイフォン港の沖合を埋め立てて設けるもので、これにより北部地域で念願とされた大型国際港が動き出す。(12月4日付紙面に詳細)
 工事関係者が、プロジェクトの進捗は計画通りだと明らかにした。事業は日本の政府開発援助(ODA)によって進められているが、ベトナムでは行政手続きや工事費用の支払い遅延などが少なくなく、開業スケジュールを懸念する見方も一部にあった。進捗率は、コンテナターミナル本体の埋め立てや地盤改良のパッケージがほぼ10割、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込