【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年11月29日 カンボジア、非アパレルの存在感高まる

 カンボジアの製造業で非アパレルの比率が高まっている。世界銀行がこのほど発表したリポートで評価した。
 電気製品・部品や自動車部品など、外資系企業が製造業の多様化と高付加価値化のけん引役だ。世銀がカンボジア当局の資料をもとにまとめた工場数の統計によると、「縫製品・履物」は2012年の673カ所から2017年8月に1110カ所に大きく増加した一方で、工場数全体に占める割合は74.2%から65.5%に減少。これに対し、「金属・電機・電子・自動車・その他輸送機器」の工場は46カ所から121カ所に増加。絶対数では依然として小さいものの、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込