【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年11月30日 ラオス、製造業へのFDIが3割増

 ラオスで外資系企業による製造セクターへの投資が拡大している。

 国連貿易会議(UNCTAD)がこのほど発表した「ASEAN投資報告2017」によると、ラオスへの外資製造業の直接投資額は、2016年に前年比36.2%増加。外国直接投資(FDI)に占める製造業の割合は9%と大きくはないが、2015年の6%からは3ポイントの拡大となった。
 リポートでは直近の主な案件として◇瑞芳電子(台湾)の電子製品・ワイヤーハーネス事業拡張◇チエムパタナ(タイ)の織物事業◇いすゞのトラック向けアフターサービス事業

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込