【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年12月27日 サービスアパート事業、日系の「初挑戦」相次ぐ

 日系企業によるサービスアパートメント事業への「初挑戦」のケースが相次いでいる。
 九州旅客鉄道(JR九州、9142)はこのほど、タイ・バンコクにある「サマセット・レークポイント・バンコク」を取得して、海外で初の不動産事業に参入した。中期経営計画で掲げる「新たな事業と九州外エリアへの挑戦」を実践するもので、グループが持つ不動産事業運営のノウハウも活用しながら事業拡大を図る。物件の不動産所有から運営までを、新設した現地法人JR九州ビジネスデベロップメント(タイランド)が担う。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込