ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年06月03日 成長市場から成熟市場へ

~即席麺産業の変化


2012年のベトナムにおける即席麺需要は約50.6億食と中国(440.3億食)、インドネシア(141億食)、日本(54.1億食)に続き世界で4番目に多く、1週間あたりの平均消費量は1~3食といわれている。需要の推移をみると、2007~2012年に29%増加しているが、ここ数年は伸び悩んでいる。販売額は、商品平均単価の上昇を理由に2011年の約11.6億ドルから2014年には16億ドルに増加すると予測されている。
 ベトナム即席麺業界ではAcecook Vietnam、Masan Consumer、Asia Food、Vifonなどが代表的な企業であり、20

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込