ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年10月06日 コンビニ業界の市場競争が激化

 市場や食料品店等の旧来からある販売チャネルは、2013年において総消費量の約80%を占めている。一方で近代的なチャネルのニーズが高まっており、外資による投資が相次ぎ、コンビニ・ミニマートの消費が拡大中だ。Shop&Go(シンガポール・05年)、Circle K(アメリカ・08年)等の老舗ブランドに続いて、FamilyMart(日本・10年)、MiniStop(日本・11年)、B’s Mart(タイ・13年)等がベトナムに進出した。2014年、Shop&Goが最も多く108店舗を抱え、1カ月当たり2~3軒のペースで拡大しているため、2014年末には130店舗になる見込みだ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込