ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年02月02日 塗料市場で工業用の需要拡大

 ベトナムには約600の塗料企業が存在し、外資系は約30社、アクゾノーベル(オランダ:世界シェア1位)、PPG Coatings(アメリカ:同シェア2位)、関西ペイント及び日本ペイント(日本:同シェア9位と12位)、Jotun(ノルウェー)、Hempel(デンマーク)などが市場シェアの65%を占めている。

 2013年には5億リットル(約12億ドル)が生産され、成長率は10%だった。商工省は2020年までに平均13%増を予測している。塗料は家やビルに使われる建築用塗料と、船舶や木材、薄板コイル、車両などに使われる工業用塗料に分かれる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込