ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年07月06日 茶産業、生産効率が原因で足踏み

 お茶はベトナム人にとってなじみ深い飲料となっている。アンケート調査では約半数が毎日お茶を飲み、また最もよく飲む種類として17%がボトル詰めされた茶系飲料、83%がティーバッグ・茶葉・粉末等の茶と答えた(B&Company調べ、2014年)。

 環境が栽培に適していることから、消費とともに生産活動も活発だ。生産・加工企業登録数は650、小規模生産を行う農家は全国に多数存在する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込