ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年12月14日 映画館、都市部の需要は現在がピーク?

 日本貿易振興機構(JETRO)の調査によると、ベトナムの映画市場の規模は興行収入では、2013年に5700万ドルだった。前年比約30%増で急増しており、9000万人の豊富な人口や経済成長性、また近隣諸国と比較して既存の市場規模が小さいことを理由に、今後も拡大していくことが予想されている。

 映画館利用について消費者実態を把握するため、B&Companyは2015年8月、20~30代の若年層を中心にオンラインアンケート調査(サンプル数1458:男性750名・女性708名、居住地:ハノイ・ホーチミン60%・その他40%)を実施した。
 最もよく鑑賞する映画ジャンルについて(複数回答)は、全体ではアクション65%、コメディ57%、SF46%の順となった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込