ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月12日 タクシー業界、配車アプリ参入で競争激化

 ベトナムでは、ドライバーと利用者を繋ぐ配車アプリはUBERやGrabが利用され、滴滴出行(DiDi Chuxing)も数年後にベトナム市場進出が発表されている。B&Company Vietnamが行ったタクシー利用に関する調査結果(オンラインパネルBean Survey利用)で、全対象者(N=203)の34%がタクシーを利用する際UBERやGrabなどの「配車アプリを利用する」と回答。利用頻度は、約28%が「毎日/週に数回」、約40%が「月に数回」利用すると回答した。

 アプリ利用の理由で一番多かったのが、「一般的なタクシーよりも安い(約68%)」であった。一般的なタクシーが1Kmあたり1万1000ドンをチャージするのに対し、UBERは5000ドンであることから、低価格が配車アプリ利用の魅力の一つと考えられる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込