ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月11日 ベビー用品市場の実態と今後の成長

 昨今、アジア太平洋地域のベビー用品市場が拡大している。
 2015年、全世界の売り上げ(*1)のうち、ベビーフード(粉ミルク含む)は49%、紙オムツは23%を占めた。また、2012~2017年のベビーフード市場成長率で、タイ・マレーシア・ベトナムが大きく成長するとの予測がされている。
 ベトナムのベビー用品市場拡大の主な要因の一つに、乳児数の増加が挙げられる。2015年、全人口のおよそ6.7%にあたる約615万人が0~3歳児であった。(同時期日本の0~3歳児は全人口のおよそ3.4%で約430万人)

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込