ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年10月20日 マンダレー王宮の管理の行方は

 マンダレー王宮の管理体制が、迷走を続けている。ミャンマー第二の都市、マンダレーの中心に位置するマンダレー王宮。イギリスによる全土植民地化以前にミャンマーを統治していた、コンバウン王朝の王宮だ。マンダレーのみならず、ミャンマーの歴史を象徴する存在として、各種メディアで目にする機会も多い。

 しかし、この王宮の管理体制が思わぬ迷走を続けている。王宮内の主要施設が損傷したまま放置されている状態が、国内各紙の報道でたびたび指摘されている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込