ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年12月01日 生まれ変わるヤンゴン国立博物館

 ヤンゴンのダウンタウンから、北へ向かってピィー通りが伸びている。大型商業施設トーウィンセンター周辺の混雑した一帯を通り抜けると、進行方向右手に大型の建物が姿を現す。国立博物館の本館だ。通りに面して大型の彫像が3体並んでいる。いずれも、ミャンマー史上に名高い国王をかたどった彫像だ。

 この場所に国立博物館が移転してきたのは、軍政時代の1996年のこと。以来、ミャンマーの歴史と文化を伝える国内最大の博物館として機能してきた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込