ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年03月09日 知られざる日本人墓地

 ピィー通りといえば、大型の開発が集中する、ヤンゴンの変貌ぶりを最もよく表す大通りだ。ヤンゴン大学に隣接したフレーダン地区をはじめ、大型ショッピングモール・ジャンクションスクウェア、ノボテルホテルがこの通り沿いに立ち並ぶ。交通量も日増しに増大。ミェニゴウン交差点では、新たな立体交差の建設が大詰めを迎えている。

 そんなフレーダンとミェニゴウンの中間にあるハンターワディーのランドアバウトでは、もはやランドアバウトがまともに機能しないほどの激しい渋滞が頻発する。付近には、タイから進出してきたフジレストランがあり、その隣では大型商業施設の建設工事が始まっている。数年後には、更なる変化がこの地区で見られるだろう。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込