ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年04月27日 完成が近づく世界初の翡翠パゴダ

 マンダレーの南方に位置するアマラプラで、大型のプロジェクトが進行している。翡翠市場を中心とする複合商業施設の建設計画だ。

 計画の舞台となっているのは、アマラプラのシンユワーミンムー村。2012年に、翡翠業者がこの村で広大な農地を購入。商業施設の建設計画を立ち上げた。マンダレー市当局の承認も得て建設作業が進められている。現場はヤンゴン~マンダレー高速道路に隣接しており、道路上からでも現場の様子が窺える。
 計画地の総面積は1000エーカー規模。翡翠の取引センターを始め、各種店舗、ホテル、戸建て住宅地、さらには従業員用の団地や病院、学校までを含めた商業機能と都市機能を複合させた施設を建設するという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込